女子会で人気のサングリア

サングリアとは、赤ワインに一口大にカットしたフルーツとお好みで甘味料を加え、
風味づけにシナモンなどのスパイスを加えて作るフレーバードワインの事です。
グラスにカラフルなフルーツを加え、見た目に華やかなので、女性に人気があり、女子会などでよく登場するお酒です。

 

赤ワインに加えるフルーツは、レモンでもリンゴでもオレンジでも何を入れても美味しく頂けます。
甘味料は砂糖やハチミツ、またはフルーツジュースやソーダ―を加えるなど、
レシピはバリエーション豊富なので、お店によって味が大きく異なります。

 

暑い国であるスペインで発祥した飲み方で、
スペインでは安いワインを美味しく飲む方法として、家庭で飲まれる事が多いようです。
日本でも暑い季節に飲まれる事が多く、またおつまみもスペイン料理との相性が抜群です。

 

メニューにサングリア・ブランカと表示されている場合は、赤ワインではなく、白ワインで作られているという意味です。
サングリアは、アルコールが弱い女性でも美味しく飲む事ができます。
またフルーツでビタミンを豊富に摂取できるため、美肌効果があるお酒としても女性に人気があります。

 

では、サングリアをどこに行けば、飲む事ができるのでしょうか?
スペインバルや、女性客をターゲットにしているオシャレ系居酒屋には置いてあるところが多いでしょう。
あとは、意外と簡単に自宅でも作る事が可能です。

 

赤ワインとフルーツを用意し、瓶に詰めて数時間〜1晩置けば完成と、非常に簡単に作る事が可能です。
甘味料で甘さを調節できますし、飲む時に水ではなくソーダで割るなど、飲む人のお好みで味の調節をする事もできます。